街情報

暮らしにクオリティを求める人にふさわしい、東京都「目黒区」のご紹介

  • 2022.06.22
  • 2023.09.15
目黒区の画像

目黒区の住みやすさ!家賃相場から街の雰囲気まで、スタッフがご案内します。

東京23区の南西に位置する目黒区は、落ち着いた雰囲気を持つ大人の街というイメージがあります。
繁華街やオフィスは都心に比べるとやや少なめですが、ショップや飲食店など新旧ともに名店が多いエリアです。
そんな目黒区は、実際に暮らしてみるとどのような街なのでしょう。さまざまな角度から検証してみました。

目黒区の特徴

目黒区は23区内の南西部に位置していて、渋谷区、品川区、世田谷区、大田区に囲まれています。東西より南北が長い形をしていて、世田谷区と品川区に押されたような形です。区の面積は14.67㎢で、23区内では16番目と、やや小さめの区域になります。
武蔵野台地の東南の端に近いためか、台地と谷の境目となるような場所に位置していて、坂が多いのも特徴です。
区内には大規模な繁華街はなく、駅から離れると閑静な住宅街が広がっているのが、目黒区らしさを物語る光景。そうした少し静かなエリアにも、こだわりをもった飲食店や雑貨店などが点在しています。
区内は、北から駒場周辺の北部地区、中目黒や不動などを含む東部地区、上目黒、鷹番などの中央地区、向原、大岡山東などの南部地区、大岡山西、自由が丘などを含む西部地区の5つに区分けできます。
また、東急東横線沿線、東急目黒線沿線、東急田園都市線沿線、東急大井町線沿線、京王井の頭線沿線など、沿線ごとに街の雰囲気が変わるのも特徴でしょう。

目黒区の交通環境の利便性

区域が小さく、三日月のような縦に長い形をした目黒区は、区内を通る鉄道も限られています。東急電鉄の東横線が区域の北東から南西に斜めに走っているほかは、区境を縫うように東急電鉄大井町線や目黒線、京王電鉄井の頭線が通っています。都心部から放射線状に路線が通っている状態です。
また、目黒区と聞いてすぐに思い浮かぶ目黒駅は、実は品川区に位置しています。そのため目黒区の交通環境案内としては外されてしまうことがありますが、都内の主要路線であるJR山手線が通っていること、地下鉄や私鉄の起点駅であることから、ここでは取り上げています。
一方、バスは東急バスと都営バスが区内の主要地を結ぶように運行しています。
コミュニティバスは目黒区でも検討されたことがありましたが、事業の採算性が見込めずに計画が見送られた経緯があります。

  • 目黒駅

    目黒駅は品川区に位置していますが、目黒区民には欠かせない駅です。JRのホームは地下に位置していて、恵比寿寄りの階段を上がったところに中央改札口があります。
    一方、ホームの五反田寄りには下り階段があり、そこを下って地下3階にあたるところに東急連絡改札口があります。
    この改札をいったん出ると、東急電鉄、東京メトロ、都営地下鉄の共同駅に通じる構造です。
    各改札口は、ショップや飲食店が入った駅ビルのアトレ1、2に通じています。アトレのテナントからも、目黒区民のちょっとした高級志向がうかがえます。
    各路線の一日あたりの乗車人数は、JRが7.4万人、東急電鉄が18.5万人、東京メトロが8.1万人、都営地下鉄が6.8万人となっています。

  • 中目黒

    東急電鉄東横線と東京メトロ日比谷線が乗り入れている駅で、駅舎は両社の共同使用駅になっています。
    渋谷方面へ向かう東急東横線は、東京メトロ副都心線を介して西武池袋線に直通運転しています。反対に横浜方面は横浜高速鉄道に乗り入れているので、3県をまたぐ広域の路線になっています。
    一方、東京メトロ日比谷線は、中目黒駅を出発すると霞ヶ関駅や日比谷駅など都心部を経て、荒川区の北千住まで通じています。上手に乗り換えをすれば、とても利便性の高い駅と言えるでしょう。
    サクラの名所の目黒川にも近く、周辺には高感度な飲食店や雑貨店なども多く、休日も利用者の多い駅です。

目黒区で利用すると便利な沿線・駅と路線バス

  • 東急電鉄東横線(中目黒、祐天寺、学芸大学、都立大学、自由が丘)
  • 東急電鉄大井町線(自由が丘、緑が丘)
  • 東急電鉄目黒線(目黒、洗足)
  • 京王電鉄井の頭線(駒場東大前)
  • 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線(目黒)
  • 東京メトロ日比谷線(中目黒)
  • 東急バス
  • 都営バス

子育て・教育関係の情報

目黒区は数年前まで待機児童数が全国で3番目に多く、子育てには向かないと評価されていました。そのために区は待機児童数の削減を最重要課題としてとらえ認可園を続々と設けました。その結果、令和2(2020)年4月には見事に待機児童数ゼロを達成し、汚名返上をかなえました。
こうした例が象徴するように、現在、目黒区は子育て支援に積極的に取り組んでいます。
例えば、妊娠から出産、子育て中まで、トータルな支援へスムーズにアクセスできるように設けられたのが「ゆりかご・めぐろ」という相談事業です。助産婦や保健師などの専門家がパパやママの悩みに向き合ってくれます。ここで面接を受けると育児用品のギフトカタログ(1万円相当)を受け取れるという特典もあります。また、出産後に一時的に子どもを預かってくれる「ファミリー・サポート・センター」も共働きが多い昨今では、うれしいサービスです。
助成金に関しては、出産費用の一部負担を区が行う「入院助産費用」のほか、目黒区を離れて親元などで出産する場合にも助成金を出してくれる「里帰り等妊婦健康診査費助成」などがあります。出産後も義務教育修了までの子どもの医療費を区が助成する「子ども医療費助成制度」など、目黒区では多彩な助成制度を整えています。
また、こうした多様な行政サービスにアクセスしやすくなるよう、区では子どもの年齢やケース別に検索できる「めぐろ子育てホッ!とナビ」を開設。ここには区民発のおすすめ情報の紹介ページもあって、双方向で発信できるようになっています。

目黒区の教育機関の数

目黒区は保育園・学校、公園等が多く存在し子育てし易い環境となっています。

幼・保育園
139園
小学校
24校
中学校
13校
高校・高専
10校
大学・短大
5校
公園
83園

目黒区の治安

目黒区の治安は23区内では第4位と、まずまずの結果です。
犯罪の発生が少ないのは、高収入で落ち着いた暮らしを送っている区民が多いということであり、さらにファミリー層が多いため、防犯意識が高いことが関係していると考えられます。
また、目黒区は女性に人気のエリアなので、セキュリティーに配慮したマンションが多いのも犯罪発生を未然に防ぐ要因になっているのかもしれません。
もちろん犯罪がまったく起きないわけではなく、自転車盗や万引き、粗暴犯などの犯罪は起きています。
目黒区内で比較的犯罪が多いエリアは中目黒駅や学芸大学駅周辺で、年によっては自由が丘周辺でも犯罪が発生しています。いずれも東急沿線の人が多い場所ですが、ほかの区と比べれば少ない結果なので、特別に警戒する必要はなさそうです。
それでも、自転車を止めておく時はしっかりと鍵をかける、夜道は街灯の多い通りを歩くなど、基本的な注意はやはり必要でしょう。

目黒区の犯罪率
5.13%

その他、目黒区に関連する情報

目黒区の周辺スポット

  • 目黒川

    目黒川は、北沢川と烏山川が合流する世田谷区を起点とする川で、目黒区を経て品川区から東京湾に注ぎます。水量が減少した時期もありましたが、東京都下水道局水再生センターで高度処理した水を流すようになってからは、水量が増して魚も復活してきました。
    目黒川が目黒区内の名所として有名なのは、川に降り注ぐように枝を伸ばしたサクラ並木の美しさからで、都内屈指のお花見スポットにもなっています。
    もっともきれいなのは目黒区大橋から下目黒までの間と言われます。歩き疲れたら、目黒川沿いのカフェで休憩するのもよいでしょう。

  • 目黒大鳥神社

    JR目黒駅の西側、人通りの多い山手通りと目黒通りの交わる交差点の角に位置しているのが目黒区最古の目黒大鳥神社です。
    日本武尊(ヤマトタケル)が東夷平定の際に、ここで戦勝と部下の眼病の治癒を祈願しました。後に願いが成就したときに、剣を奉納したことで神社が創建されたと伝わります。
    江戸時代には庶民の目黒詣が流行り、江戸後期の天保年間には「江戸名所図会」にも掲載されました。
    商売繁盛や火難除け、縁結びなどのご利益で知られ、初詣や9月の例大祭、11月の酉の市は、とりわけ多くの参拝客が詰めかけます。

  • 目黒不動尊 瀧泉寺

    下目黒にある関東最古の天台宗の寺院で、創建は平安時代にも遡れると伝わります。「目黒不動」「お不動さん」などとも親しまれ、江戸三大不動の一つです。
    大同3(808)年、最澄のもとへ赴く途上、この地に滞在した慈覚大師の夢に威容をもった仙人が現れました。慈覚大師は自らその姿を彫刻で再現し、それが本尊の目黒不動明王になったとのことです。
    江戸時代には徳川家光が多くの伽藍を建立し、境内で富くじが売られたり、境内の独鈷の滝の霊験が知られるようにもなって、多くの庶民が訪れる行楽地となりました。
    現在も縁日や仏教行事などで賑わいます。

  • 東京都写真美術館

    公立としては画期的な写真と映像専門の美術館です。現在、写真や映像はアートの一翼を担う存在として注目されていますが、ここでは日本内外の優れた作家の企画展が催されています。複数の展示室があり、それぞれに特徴ある企画が魅力的です。
    また、教育普及にも力を入れていて、多彩なプログラムも実施。写真や映像に関する図書を閲覧できる図書館も備えています。
    また、ホールでは一般の映画館で上映される機会が少ない映像作品を厳選して上映。無料で観賞できるものもあります。
    鑑賞者は、多様な写真表現や映像表現の幅の広さに驚かされることでしょう。

  • 日本民藝館

    目黒区の北の端に突き出たような駒場界隈。落ち着いた住宅街の一画にある歴史的建造物が日本民藝館です。
    かつて大正時代に「暮らしの中の美」を提唱した柳宗悦と賛同者が始めた民芸運動は、日本各地の民芸品の調査研究、蒐集、保管、普及などを行いました。この美術館では、そうした活動の成果をたどれます。
    初代館長は柳宗悦で、現在の館長はプロダクトデザイナーの深沢直人です。古いものに新しい視点を採り入れながら、日本や諸外国の優れた民芸品の企画展示を行っています。
    昭和11(1936)年に柳宗悦の設計によって建てられた堂々たる本館、柳宗悦の旧居である西館の建物自体も味わい深く見どころ満載です。

  • 自由が丘スイーツフォレスト

    目黒区の南西の端に位置する自由が丘は、駅周辺にスイーツのお店が集結していることで知られています。
    なかでも自由が丘スイーツフォレストは、日本初のスイーツのテーマパークです。
    たびたびリニューアルを行ってきましたが、現在は「韓国スイーツと韓国カルチャーのコラボレーション」をコンセプトにした店舗展開となっています。
    韓国で人気のマカロンのお店やフワフワの雪のようなかき氷など、国内では珍しい韓国スイーツに出合えます。
    また、日本全国の人気のスイーツが5000種類以上取り寄せができるECサイト「Cake.jp」のリアル店舗も見逃せません。

その他

  • 東京医療センター
  • 東邦大学医療センター 大橋病院
  • 目黒病院
  • 総合病院厚生中央病院
  • 三宿病院
  • 東京共済病院
  • 緑が丘図書館
  • 目黒区立八雲中央図書館
  • 洗足図書館
  • 目黒本町図書館
  • 目黒区立大橋図書館
  • 守屋図書館
  • 目黒区民センター図書館
  • 目黒区立中目黒駅前図書館
  • 碑文谷警察署
  • 目黒警察署

目黒区の家賃相場

目黒区と他市区の間取りの平均家賃相場を比較しました。

2024年04月時点 住まいのリライフ調べ

  • 1R 1K 1DK 1LDK
    渋谷区 11万円 11.46万円 14.18万円 24.97万円
    品川区 14.81万円 12.41万円 - 26.08万円
    目黒区 10.58万円 10.78万円 10.77万円 23.72万円
    世田谷区 7.48万円 8.18万円 10.35万円 15.75万円
    大田区 - 7.67万円 - -
  • 2K 2DK 2LDK 3LDK~
    渋谷区 15.56万円 18.02万円 36.15万円 71.58万円
    品川区 17.4万円 27万円 31.5万円 40.25万円
    目黒区 14.9万円 16.21万円 35.97万円 45.75万円
    世田谷区 9.75万円 13万円 22.45万円 26.34万円
    大田区 - - - -

目黒区で住まいのリライフがお勧めする賃貸物件

  • シュロスゾンネ 505

    東京地下鉄日比谷線中目黒駅徒歩4分
    3DK 54.23m² 築38年 22.6万円
  • ハオスルーケ 103

    山手線恵比寿駅徒歩12分
    1K 20.79m² 築30年 6.5万円
  • プラタナス目黒 306

    山手線目黒駅徒歩7分
    1LDK 48.93m² 築20年 16.9万円
  • ベルファース駒場 501

    東京地下鉄千代田線代々木上原駅徒歩12分
    1R 32.97m² 築19年 14万円
  • ベルファース駒場 203

    東京地下鉄千代田線代々木上原駅徒歩12分
    1R 26.23m² 築19年 11.1万円
  • パシフィックレジデンス目黒三田 602

    山手線恵比寿駅徒歩10分
    1R 38.07m² 築17年 21万円
目黒区の賃貸物件を担当する住まいのリライフ
  • 住まいのリライフ恵比寿店の外観

    住まいのリライフ恵比寿店

    東京都渋谷区東3-26-4 タチムラビル4階

  • 住まいのリライフ三軒茶屋店の外観

    住まいのリライフ三軒茶屋店

    東京都世田谷区太子堂4-3-3 クレアーレ三軒茶屋6階

  • 住まいのリライフ下北沢店の外観

    住まいのリライフ下北沢店

    東京都世田谷区北沢2-25-18 サンティエ アイリス2階

東京都目黒区周辺の街一覧