街情報

文教地区の落ち着きと のどかな田園風景が魅力の街、東京都「国立市」のご紹介

  • 2022.06.22
  • 2023.09.05
国立市の画像

国立市の住みやすさ!家賃相場から街の雰囲気まで、スタッフがご案内します。

駅前からつづく桜並木は洗練した学園都市・国立市を象徴する景色。商店街や住宅が街並みとバランスよく調和しています。そんな学園都市に、市域南方の緑深い田園風景が加わっているのが国立市の魅力でしょう。
そんな国立市の暮らしとは、どのようなものなのか? 街の特徴、教育環境、治安など、さまざまな角度から国立市の住み心地を検証してみましょう。

国立市の特徴

国立市は東京都の中央部分に位置していて、国分寺市、立川市、府中市に隣接。また、多摩川を挟んで日野市とも接しています。
市の面積は8.15㎢で都内で2番目に小さな市。人口は7万5500人ほどで、昼夜の人口差が少ないのも特徴です。市域は北側はJR中央線周辺から、南側の西半分は多摩川を境にしています。
国立市の地形は北から南に向かって階段状に低くなっています。これは武蔵野でよく見られる地形ですが、段差部分は湧水や川が流れる崖線があるのが特徴です。
市内でもっとも標高が高いJR国立駅周辺の立川段丘付近は学校や商業施設などが集まる一帯で、文教地区に指定されています。さらに南の矢川周辺までは、公共施設や集合住宅が集まった地域。さらに下がった立川崖線から青柳崖線のエリアは水源が豊富なので古くから農村が形成され、のどかな景色が今も残っています。さらに南下した所にあるのが多摩川沖積地で、高速道路が通り、流通センターや下水処理場、テニスコートなどスポーツ施設もあるエリアです。
国立市は景観を重視した街づくりで知られ、国立駅から放射線状に伸びる整然とした街並みと、南武線以南の田園が広がるのどかな景色が同居しています。都心へは少し距離がありますが、ファミリーや環境重視派に人気のエリアです。

国立市の交通環境の利便性

国立市内を通っている鉄道はJRの2路線になります。
市域の北側を東西に通っているのは、東京市部と都心を結ぶ都内の大動脈であるJR中央線。一方、市域の中央からやや南側を斜めに通っているのが、立川駅と神奈川県の川崎駅を結ぶJR南武線です。
23区内のようにエリア内をくまなく走る地下鉄はありませんが、それを補っているのが路線バスです。住宅地を通り、鉄道駅を結ぶように複数路線が運行しています。
また国立市では、国立駅北側と大学通りの西側を通るコミュニティバスの「くにっこ」が運行。南武線周辺を通るコミュニティワゴンの「あおやぎっこ」も巡回中です。
隣の国分寺市のコミュニティバス「ぶんバス」も一部乗り入れをしています。

  • 国立駅

    JR中央線が通り、4万2000人の乗降客数がある市内で最大の駅です。
    国立駅は武蔵野線の支線も乗り入れしていますが、これは主に臨時列車や貨物列車が利用する路線です。
    なお、国立の駅名は、大正15(1926)年の開業時に両隣りの立川駅と国分寺駅から1字ずつ取って命名されました。

  • 矢川駅

    JR南武線の駅の一つで、国立市の中央より南西側に位置しています。
    昭和7(1932)年にできた駅で、地元住民の寄付によって生まれました。現在、平成23(2011)年にできた駅舎で営業していて、もともとの位置より立川寄りに移っています。一日あたりの乗降客数は7千人ほど。売店もない静かな駅です。

国立市で利用すると便利な沿線・駅と路線バス

  • JR中央線(国立)
  • JR南武線(矢川、谷保)
  • 立川バス
  • 京王バス
  • コミュニティバス「くにっこ」
  • コミュニティワゴン「くにっこ」
  • 国分寺市コミュニティバス「ぶんバス」

子育て・教育関係の情報

文教地区である国立駅周辺は、パチンコ店や風俗店などの営業を規制して静かな環境を保っています。
また、国立市では「子ども・子育て関連3法」を制定し、保育の量的な拡大、質の高い教育の提供、相談窓口の充実、財源の確保などに向けて動いています。
さまざまな行政サービスのなかには、保健師や助産師など専門家が各家庭に出向いて子育て相談や支援情報の提供を行う「新生児訪問」、生後4か月までの乳児がいる家庭を訪問する「こんにちは赤ちゃん訪問事業」などがあります。
また、乳幼児から高校相当の年齢までを対象とした「医療費助成」には、所得制限はありません。医療保険の自己負担分や入院時の食事療養負担額を助成してくれます。
一人親家庭のヘルパー派遣支援、医療費や児童手当の助成、障害児童のいる家庭向けの「特別児童扶養手当」など、きめ細かい支援体制が国立市の特徴です。
行政サービスへアクセスしやすくするために「くにたち子育て応援アプリ」も作成し、育児・教育支援を実効あるものにしています。

国立市の教育機関の数

国立市は保育園・学校、公園等が多く存在し子育てし易い環境となっています。

幼・保育園
26園
小学校
11校
中学校
5校
高校・高専
5校
大学・短大
3校
公園
25園

国立市の治安

犯罪発生率のランキングをみると、国立市は都内62地域のなかで47位。比較的、治安の良いエリアです。
繰り返しになりますが、国立市の駅周辺は教育施設が集まっているために文教地区に指定されています。文教地区は教育上ふさわしくないパチンコ店や風俗店、大型の娯楽施設などが規制されているので人が密になることも少なく、飲酒をしている人も少ないのでトラブル発生が抑えられているようです。また、国立駅周辺は見通しのよい道路が多いので、夜歩くうえでもさほど危険を感じません。一方、南武線沿線など田んぼや畑が多いエリアは街灯が少なく暗い場所もあるので要注意です。
また、凶悪な犯罪すら起きていませんが、自転車盗などは少なくありません。エリアで言えば甲州街道近くで多く発生している傾向です。
一方、郊外で運転者も気がゆるむのか、交通事故が思いのほか多いという実態も。交通事故も甲州街道周辺が多い傾向なので気を付けたいところです。
国立市では防犯協会を組織していて、市域を10の地区に分けて活動しています。地区によって活動内容は異なりますが、概ね防犯パトロールを行って地域の安全に努めています。
また、市では警視庁防犯アプリの「デジポリス」のダウンロードを推奨。犯罪発生情報や防犯情報の提供とともに、防犯ブザーや痴漢撃退の音声再生機能も搭載したアプリです。
防災については、大雨が降った時などは、市南部の多摩川が氾濫するおそれが指摘されています。お部屋探しではハザードマップなどを確認しておきたいですね。

国立市の犯罪率
4.34%

その他、国立市に関連する情報

国立市の周辺スポット

  • 国立旧駅舎と街づくり

    三角屋根の旧駅舎は大正時代の建造で、長らく国立駅のシンボルでした。
    国立駅周辺は、関東大震災後の東京商科大学(現・一橋大学)の移転時に学園都市として整備され、駅舎建設もその一環として建てられました。駅南口からまっすぐ伸びる大学通りも同様です。
    ところがこの駅舎が、中央線の高架化で平成18(2006)年に解体されることに。しかし、長年、住民から親しまれてきたので、協議の上、令和2(2020)年に大正時代の姿でロータリー前に復元されました。現在は観光案内所などに利用されています。
    幅広い大学通りは谷保駅に向かって約340本のサクラが植樹され、国立を象徴する美しい通りとして知られています。

  • 一橋大学

    国立駅南口からまっすぐ伸びた大学通りの東西に広がる一橋大学のキャンパス。明治8年(1875)年に設立された商法講習所を前身とした国内最古の社会科学系の国立大学です。
    キャンパスには歴史的な建物が点在していて、ロマネスク様式の兼松講堂や東本館、木造瓦葺の旧門衛所など、国の有形文化財として登録されています。
    また、かつての武蔵野の森もキャンパス内に現存。西地区の庭園計画が賞をとったりしたこともあり、キャンパス全体が貴重な文化財ともなっています。
    映画が撮影されたり、アニメの景色に採り入れられたりするのも納得。国立大学らしい格式と文化的雰囲気、さらに自然が一体となった雰囲気あるキャンパスです。

  • 矢川緑地

    国立市と立川市の境界周辺に位置する矢川緑地。矢川駅から矢川の流れに沿って西国立方向に歩いていったところにあります。
    野鳥のさえずりが盛んに聞こえる雑木林は、約2.1haあります。
    南に向かって歩いていくと湿地帯になっていて木道を歩けるようになっています。湿地の水は立川段丘から湧き出したもので、湧水池もあり、ここからさらに矢川へと注がれるのです。
    この緑地は、東京都の「自然の保護と回復に関する条約」に基づく保全地区です。
    維持管理はボランティアの尽力によるもので、おかげで清流でしか見られない珍しい草花も目にすることができます。アメンボやツバメ、カルガモなども生育する一帯は貴重な聖域で、東京都の名湧水57選にも選ばれています。

  • 谷保天満宮

    谷保天満宮は1000年の歴史を誇り、東日本の天満宮では最古で、関東三大天神の一つに数えられます。
    学業の神様である菅原道真を祀っていて、道真公ゆかりの梅園は2月下旬から3月上旬が見ごろです。古式獅子舞が舞われる例祭(9月)や、薪を積み上げて燃やして炎の高さを競う奇祭・おかがら火(11月)などのユニークな神事も知られます。
    また、谷保天満宮は交通安全祈願発祥の地とも言われることから、12月に日野ルノーやシトロエンなどのクラシックカーが集結する旧車祭も開催されます。
    のどかな田園地帯の古社に、意外にも豊富な逸話が残ります。梅の花をあしらったパステル調の御朱印帳も、参拝者に人気です。

その他

  • 医療法人社団浩央会 国立さくら病院
  • 医療法人社団長尽会 長久保病院
  • くにたち北市民プラザ図書館
  • くにたち中央図書館青柳分室
  • くにたち中央図書館
  • 立川警察署国立駅前交番
  • 立川警察署冨士見台交番
  • 立川警察署谷保交番

国立市の家賃相場

国立市と他市区の間取りの平均家賃相場を比較しました。

2024年02月時点 住まいのリライフ調べ

  • 1R 1K 1DK 1LDK
    東京都国分寺市 - - - -
    東京都府中市 - - - -
    東京都国立市 - - - -
    東京都立川市 - - - -
    東京都日野市 - - - -
  • 2K 2DK 2LDK 3LDK~
    東京都国分寺市 - - - -
    東京都府中市 - - - -
    東京都国立市 - - - -
    東京都立川市 - - - -
    東京都日野市 - - - -

国立市で住まいのリライフがお勧めする賃貸物件

国立市の賃貸物件を担当する住まいのリライフ

東京都国立市周辺の街一覧