飯田橋周辺の大学案内・物件情報 日本歯科大学

投稿日 2022.01.07 更新日 2022.02.11
飯田橋周辺の大学案内・物件情報 日本歯科大学
  • 7592


日本歯科大学 東京キャンパス


フロントランナーを育てる歯科医学の総合大学

7592
歯学のみならず生命全体の働きを重視
日本歯科大学は日本初の歯科医学校として明治40(1907)年に創立(当時の校名は共立歯科医学校)しました。旧・麹町区にあたるこの場所は、日本の歯科界発祥の地となっています。同校は創建110年以上を経た現在、東京歯科大学、日本大学と並ぶ歯学部御三家の一つとして知られています。
建学の精神・目的では、「自主独立」、そして「学・技両全として人格高尚なる歯科医師の養成」を掲げています。創立以来、歯科医師には、学・術・道が必要だと説き、それは現在も引き継がれています。

歯科専門の大学ですが、平成18(2006)年、学部名称を歯学部から「生命歯学部」に変更。これは歯科衛生の影響が生命体全体に及ぶこと。歯学は生命をトータルに学ぶべきものであると表明した改称でした。歯科学生や歯科医師の意識改革を図り、ひいては患者一般への理解を広めることが目的です。歯科医師養成機関のフロントランナーとしての意気込みも感じられます。

生命歯学部は、入学後6年間一貫したカリキュラムで学びます。一般教育系、歯科基礎系、歯科臨床系教育などを網羅した内容です。
第5年次からは、附属病院での臨床実習も始まります。歯科医師として必要な知識・技術、態度、価値観を現場で身に着けていくわけです。そのほか小児歯科、口腔外科などの研修も受け、さらに超高齢化社会に対応するために、訪問歯科診療の実習も行います。
前述した生命歯学部の理念にもとづき、生命体をトータルでとらえられる歯科医師を育成するために、多様な職種との連携をも見据えた実習です。

歯科医学の総合大学である日本歯科大学は、東京キャンパス内に生命歯学部、大学院生命歯学研究所があり、 在籍者は合わせて1000人ほど。さらに飯田橋駅寄りに短期大学、附属病院もあります。
また新潟キャンパスもあり、こちらにも生命歯学部、大学院生命歯学研究所、短期大学、附属病院を併設。東京キャンパスと合わせると歯科専門大学の規模としては世界最大と言われる規模です。
7592
先端診療を学べる都市型キャンパス
東京キャンパスには、本館と、創立100周年を記念して建てられた100周年記念館という2つの建物があります。都心にある大学としては、限られた敷地をいかに効率的に活用するかを考え抜いた施設と言えそうです。

歯学の大学ならではの施設としては、最先端の実習ができる臨床実習室が本館にあります。患者ロボットを使うようなユニークな授業も行われます。
また、100周年記念館建設の際に、図書館も整備。吹き抜け空間を確保しつつ、積層書架の圧倒的な存在感は印象的です。ここに歯学の専門書を中心した関連資料が約13万冊あります。電子ジャーナルやデータベースも充実していて、学生たちにとって論文執筆などで欠かせない情報基地です。

学生たちの憩いの場はどのように確保されているのでしょうか?
メインの食堂は100周年記念館1階のホールオアシスというレストラン。昼食時以外は自習スペースとしても活用できます。風のガーデンと呼ばれるテラスや本館1階のメモリアールホールも、学生たちが自由に使えるスペースです。歯学を学ぶ厳しさとは正反対の和気あいあいとした雰囲気に包まれています。
日本歯科大生のお部屋探し おすすめのエリア
入学が決まったら、早々にお部屋探しを始めましょう。
日本歯科大学のキャンパスは飯田橋駅と九段下駅の中間ぐらいにありますが、九段下駅周辺は広域の公園や学校などが多い地域で、スーパーなど商業施設は少なく、やや暮らしにくいエリアと言えます。
入学後に実習などが多い歯科大生は、通学時間が短いエリアでお部屋探しをしたいものですが、九段方面を避けて選ぶなら、飯田橋方面に北上し、お堀を渡った先の神楽坂周辺がおすすめです。

神楽坂は古くから賑わう街ですが、地下鉄の乗り入れも多い飯田橋駅と東京メトロ東西線の神楽坂駅が利用でき、利便性の良さが特徴的です。歴史的、文化的な薫りも高く、商店では老舗や有名店も少なくありません。そのためステータスが感じられる魅力的な街でもあります。場所にもよりますが大学までは徒歩での通学が可能です。
神楽坂通りを中心にさまざまな飲食店も多く、外食が続いても困ることはないでしょう。賃貸の物件も多いので、家賃や部屋タイプで多様なセレクトが可能です。
かつての粋な花街の風情を残しながら、最新スタイルのお店も多い神楽坂は、住みながらに東京ライフを満喫できるエリアです。

一方、もっと静かな環境を求めるなら飯田橋駅から東京メトロ南北線で、本郷三丁目駅、後楽園駅、東大前駅あたりに出て探してみましょう。この3駅はいずれも文京区内で、落ち着いた周辺環境が特徴です。また、文京区は大学など教育機関が多いエリアとして文教地区に指定され、治安は都内でも指折りの良さで知られます。
セキュリティ機能を忘れずにチェック
日本歯科大学の新入生がお部屋探しをする場合、お部屋のクオリティもさることながら、チェックしてほしいのはセキュリティに関する設備です。
マンション入り口がオートロックになっているか、部屋のキーはピッキングされにくいディンプルキーやダブルロックかなど、いくつか確認ポイントがあります。TVモニター付きのインターホンが完備されていたり、エレベーターホールなどの共有部に防犯カメラが設置されていれば、なお安心です。
また、ある程度の階数のあるマンションなら、より上の階の方が外から侵入される心配がありません。

一方、もう一つ重要なのがインターネット環境です。最近、大学ではオンラインでの授業が多くなっていますし、調べものをする場合もネット環境によって効率が左右されます。プライベートで動画などを観るのにも、高速ネットでない場合は映像が途切れたりすることもあります。ネット環境の良しあしは、回線方法によって変わりますが、気になる物件があったら通信速度の速い光回線であることを確認しておくとよいでしょう。
また、物件の資料には「インターネット対応」と明記されていることがありますが、これはその物件がプロバイダー契約をすればインターネットがつながる環境であるということです。なかには「インターネット料金無料」という物件もあります。その物件が多少、家賃が高くても、別にネット料金を支払うことを考えると、かえって割安になる場合もあるのでその点も検討したいポイントです。
インターネット環境とともに確認してほしいのが、スマホのつながりやすさです。物件の内見の際は、必ずスマホがつながりやすいかどうかを確認しておきましょう。

リライフは都内各所に多くの店舗を構えています。インターネットで公開されている物件はほとんどご紹介できます。非公開の物件もございますので、まずは日本歯科大学最寄りのリライフ飯田橋店にご来店ください。
地方にお住まいで、お部屋探しに時間をかけることが難しいという方には、zoomなどオンラインでのご相談も承っております。そこで物件を絞りこんでおき、上京したときに内見から申し込みまで一気に進めることも可能です。
入学が決まったら、まずはリライフ飯田橋店まで、お気軽にお問合せください。
日本歯科大学 東京キャンパス
所在地・アクセス

〒102-8159 千代田区富士見1-9-20 飯田橋駅・徒歩6分/九段下駅・徒歩8分