東京のブルックリン!? 話題沸騰の街、蔵前

投稿日 2020.09.17 更新日 2021.03.04
東京のブルックリン!? 話題沸騰の街、蔵前
浅草橋と浅草の間にある街、蔵前。江戸時代この付近には幕府の米蔵があり、その前にある街ということで蔵前の名前が付けられました。以降問屋街として発展を遂げてきましたが、ここ数年では古民家や倉庫をリノベーションしたカフェやレストラン、雑貨屋などが並ぶようになり人気スポットへと変貌を遂げました。

近くに川が流れていて、職人が多く集まるこの街の雰囲気は、アメリカのブルックリンを連想させ、”東京のブルックリン”の愛称で親しまれています。そんなおしゃれスポットを実際に歩き、おススメのお店をご紹介したいと思います。

飲食編

ダンデライオン・チョコレート
サンフランシスコ発祥のチョコレート専門店の日本1号店です。商品のチョコレートは店内で手作りであり、1階が製造とショップ、2階がカフェとワークショップスペースになっています。カカオ豆を1から成型しており、ドアを開けた瞬間からチョコレートの香りが広がっていて、リラックスできる空間でした。
使用するカカオ豆によって変わる豊富なメニューが魅力。焼き菓子やホットチョコレート、スモア、フローズンドリンクなど。カカオ豆の選定から板チョコレートの製造までの全てを自分達で行うBean to Barにこだわり、新しい豆を商品化するまでに行うテイスティングは1週間~1ヶ月ほどかかるようです。
結わえる
商標登録をしている”寝かせ玄米”をはじめ、「無理なく、美味しく、我慢せず、高価ではなく、一生続けられる、続けたいライフスタイルを提案する」ことをモットーとする定食屋です。夜は居酒屋と業態を変え、純米酒やどぶろく、生ワインと季節に沿った料理が楽しめます。
ランチの定食は数種類のおばんざいから好きに組み合わせる方式。玄米は白米に比べてビタミンやミネラル、食物繊維が豊富ですが精米をしない分食感にがあまり良くありません。独自に開発した圧力釜で焚き上げ、保温状態で寝かせることで驚くほどモチモチした食べやすい玄米になるのです。
LEAVES COFFEE APARTMENT
コンクリートの外壁に打ち込まれたネオンの雰囲気はいかにも昔のアメリカを思わせるようなオシャレさ。ノルウェー、オスロ発の有名なコーヒーバーの豆を使用しており、コーヒー好きにはたまらないんだとか。店名には「葉が次々に生まれ変わるように、いろいろな人が集まって欲しい」と言う想いが込められています。
コーヒー本来の味や特徴を引き出す為、浅めの焙煎が特徴。高品質なコーヒー豆は浅煎りでも十分なんだそう。フルーツのような香り、紅茶のような味が特徴的でした。
The Bridge Bar & Lounge
鳥越神社の向かい辺りにあるスタンディングバー。内装はブルックリンの雰囲気を再現しており、赤いネオンの看板はまるでブロードウェイのシアターのよう。店内の壁にもニューヨークの日常風景を投影されていて、こだわりのある空間を演出しています。
スタンディングバーと思えないほど豊富に揃えたお酒の多さが魅力。
ワインだけでも約30種揃えており、浅草の地酒や店長の地元である栃木の地ビールなどが楽しめます。フードメニューにも力を入れており、栃木牛のロースとビーフが人気メニューです。
yaneura
「その日に食べてもらいたいものを作る」をモットーとし、ジャンルにこだわらない無国籍料理を日替わりで楽しむことができます。暗めにデザインされた内装はまさに大人の隠れ家。
寿司屋やなど様々な経歴をもつご主人の料理は和洋エスニック問わずどれも本確的。480円、580円、680円と一律低価格で設定されているメニューが多く、ドリンク共にリーズナブルで嬉しいですね。
ソルズコーヒーロースタリー
毎日飲んでも胃が痛くならない優しいコーヒーを提供しています。そのため、鮮度の高い最高基準の生豆のみを使用し、飲みやすさとフレーバーの風味を両立させる体に優しい焙煎方法を確立しています。
ドリップコーヒーやエスプレッソドリンク以外にも、スコーンやキッシュなどのフードメニューも充実しています。キッシュはサクサクのパイ生地にたくさんの具材ととろとろの玉子が絶品です。
リバーサイドカフェ シエロイリオ
隅田川沿いにあり、スカイツリーが一望できるカフェレストラン。オープンテラスも含め180席と広々とした空間でカジュアルなビストロを味わえます。結婚式のパーティーにも利用可能です。ただ食べるだけではなく、体のコンディショニングやベビーマッサージ、フォトレッスンなどのワークショップも多数行っており魅力がたくさん詰まったお店です。
食の宝庫と言われる淡路島産の和牛や玉ねぎなど、野菜と旬の食材を日本全国から取り寄せています。ランチではポルチーニ茸とデミグラスソースをふんだんに使用したクリームコロッケが人気ですが、パスタやハンバーグ、サラダプレートなどどの料理もハイクオリティと評判です。
McLean-OLD BURGER STAND
オールドアメリカンな外観と木材を中心とした温もりのある内装は、1800年代後期のバーガースタンドをそのまま再現したような雰囲気。ランチ時は連日行列が出来る人気店です。
シンプルで肉々しい「アボカドチーズバーガー」や和風の「天麩羅バーガー」、エスニックな「スイートチリチーズバーガー」の定番メニューから、「メープルピーナッツバーガー」といった変わり種の日替わりメニューまで10種類ほどのボリューミーなラインナップ。クラフトビールも6種類ほど揃えており、相性抜群。

雑貨編

SyuRo
工場やアトリエが並ぶ一画、鳥越神社の近くにある古い工場跡をリノベーションした生活用品のお店です。外からは内装の様子が見えませんが、むき出しの鉄骨やパイプが無機質でクールな空間を演出しています。
キッチン用品や文具、ファッション雑貨など、毎日の生活で必要なものが揃っています。日本の伝統や職職人の技を暮らしの道具に取り入れたシンプルなデザインのオリジナル製品が中心です。
カキモリ
「書くことは、毎日をちょっと暖かくすること」
ペンやノート、付箋を中心に文房具を販売するお店です。姉妹店ではインクの量り売りなども行っており、オーダーメイドでの作成も可能です。
ノートをオーダーメイドで作ることが出来ます。表紙、裏表紙は革やコットンなど60種類から、紙も万年筆に適したバンクペーパーから写真が貼りやすいクラフト紙など30種類から選ぶべます。大切な思い出を残したり、ビジネスの相棒にしたり、長く使える1冊を作ってはどうでしょうか。
NEWOLD STOCK by OTOGI DESIGNs
もともとは屋形船の船着場だったビルを改装し、週末しか営業していない隠れ家のようなお店。どこか懐かしさのあるビンテージアイテムや、こだわりのあるクリエイターズアイテム、ヨーロッパを中心に買い付けたアンティークなアイテムを取り扱っています。
伝統技術や作り手の想いをお客さんに伝えたいという想いから、月替わりでクリエイターの特設コーナーを設けています。様々なジャンルのハンドメイド作品に触れることで、愛着の沸くグッズを見付けられるでしょう。まさに「一期一会」ですね。
m+
元建築士という経歴の村上雄一郎氏による個人ブランドのお店。イタリア伝統の製法により、シンプルかつ機能的な革製品の小物を多数手がけています。ヒット作となる財布の他、ペンケースやベルト、バッグ、ブックカバーなど幅広い品を豊富なカラーバリエーションで揃えています。
伝統技術や作り手の想いをお客さんに伝えたいという想いから、月替わりでクリエイターの特設コーナーを設けています。様々なジャンルのハンドメイド作品に触れることで、愛着の沸くグッズを見付けられるでしょう。まさに「一期一会」ですね。
Maito Design Works
店名のMaitoは真糸という自社ブランドから来ており、自社で天然素材から糸を紡ぎ、植物を染料とする草木染めによる衣服や生活雑貨を販売するお店です。人工的なものではなく、自然由来の植物がもつ温かみのある柔らかい本物の色を見てもらいたい。そんな想いが込められています。
天然由来の素材のみで作られた商品は、何と言っても物の良さが魅力です。肌触りもどれもよく、袖を通すと滑らかな質感がとても気持ち良かったです。何よりも草木染による発色は本当に鮮やかで、同じ色でも糸によって見せる表情が変わるので店内をいくら回っても飽きないという印象でした。
などなど!

投稿者

名前
渡辺 史章
所属店舗
リライフ千代田店

いかがでしたでしょうか?
おしゃれなお店が本当にたくさん。丁寧な暮らしができそうですね。この他にも魅力的なお店で溢れているので、是非散策してみてください!賃貸や購入、売却、不動産経営など不動産に関するご相談は是非リライフにお任せ下さい!

リライフ浅草店・浅草橋店でご紹介中の賃貸物件はコチラ!