神楽坂を歩こう!

投稿日 2020.09.15 更新日 2021.03.04
神楽坂を歩こう!

花街の風情と華やかさが魅力的。ショッピングもフードも選び放題!

一人暮らしの人気エリアの1つでもある神楽坂。JR飯田橋駅の西口を出て牛込橋を渡ると神楽坂通りへと続いていきます。早稲田駅からは、駅を出て早稲田通りを東に10分少々歩くとたどり着きます。江戸時代には武家屋敷や寺町として栄え、多くの人で賑わう繁華街・花街でした。当時の風情を感じさせるような趣のある飲食店や和菓子屋が多く、商店会加盟店だけでも約300件。何度通っても飽きてしまうことはないでしょう。雑貨店も多く、ウィンドウショッピングや散歩でも人気を集めています。今回はテーマごとに街並みや施設をご紹介していきます。

自社仏閣を巡る

神楽坂には大小併せて約15の寺社が存在しています。中には平安時代に創建された歴史の長いものもあり、寺社巡りは人気の散歩コースとなっています。東京大神宮と併せて、御朱印集めやご利益集め、パワースポット巡りはいかがでしょうか。
毘沙門天 善國寺
文禄4(1595)年に創建された日蓮宗派の寺院。「毘沙門天」とは、インド出身の神様で七福神の1人であり、財宝の神として知られ、仏教では「四天王」の1人としても数えられています。また「多聞天」とも言われ、その名の通り参拝者の願いを「多く聞いて下さる」と多くの信仰を集めています。
赤城神社
1300年頃に創建され、日枝神社、神田明神と並んで「江戸の三社」と称されています。殖産興業・厄難消除・学問芸術・防火の神が祀られており多くの参拝客が訪れています。江戸時代に火事によって全焼してしまいましたが、2002年に再建工事が完了。全面ガラス張りの社殿はグッドデザイン賞を受賞し、日本一オシャレな神社として紹介されています。
筑土八幡神社
社(やしろ)が創建されたのは平安時代(800年頃)で、非常に歴史の長い神社です。当時、八幡神を信仰していた翁の夢に神霊が現れ、翌日身を清めようと井戸に向かうと八幡神の使いである鳩が現れ、留まった松の木の梢を祀ったことが始まりとされています。
などなど!

甘味処を巡る

神楽坂には歴史のある老舗の御菓子屋さんが多く存在し、伝統的な和菓子や近代的な和スイーツを楽しむことができます。また、在日フランス人学校や日仏会館といったフランスに縁のある施設が神楽坂にあることから、フランス人が多く住んでいるのでフランス料理のお店や洋菓子店も増えてきています。

梅花亭

昭和10(1935)年に暖簾分けという形で創業。国産の高ランクの食材にこだわり、全国から集めています。和菓子の肝となる餡はお菓子ごとに合うものをそれぞれ作り方を変え、その数なんと23種類ほど。季節感を大切にした伝統的な和菓子が味わえます。
配色や模様は一つひとつ手作業によるものでどれもキメ細やか。写真中央のいちじく餅は、外郎の中にいちじくの果肉を混ぜた餡が包まれており優しい甘さ。福来猫最中や鮎の天ぷら最中はお土産としても人気です。

紀の善

1860年代に口入れ屋(現在でいう人材紹介業)という形で創業し、明治維新後に寿司屋を経て現在の甘味処となったのは昭和23(1948)年の事でした。丹波産の大納言小豆を使用した自慢のあんこを使ったメニューとして、和洋折衷の抹茶ババロアが誕生したお店です。
看板メニューの抹茶ババロアは、抹茶の濃厚な香りとほろ苦さを感じられる逸品です。プルプルで滑らかな食感に虜になってしまう人も多いでしょう。果物をふんだんに使用したあんみつやかき氷以外にも、釜飯などの食事もできます。

ATELIER KHOTA

ケーキのテイクアウトだけでなく、カウンターでお酒と一緒にデザートを楽しむことができます。白を基調としたシックな店内で、目の前でデザートが完成されていく様はまるでお皿やグラスがキャンバスのよう。
視覚や調理過程で生じる香り、温かいものと冷たいものの組み合わせなどを楽しめるのがカウンターデザートの醍醐味。クレープシュゼット(写真右から2番目)オレンジジュースとバターで煮込んだクレープ生地を、グランマニエとコアントローという2つのオレンジリキュールでフランベして香り付けをしたフランスの伝統メニュー。シンプルながら贅沢な逸品で、お店の人気メニューです。

神楽坂茶寮本店

都内を中心に他店舗展開しているので知っている人も多いかもしれませんね。町屋風の一軒家が神楽坂らしく、落ち着きのある雰囲気と本格的なお茶スイーツが大人気のお店。
ケーキやパフェ、かき氷といった定番ものから、スモア(焼きマシュマロ)、抹茶フォンデュといった新しいスイーツとバリエーションが豊富。お粥やおばんざい、うどん等の体に優しい食事メニューもあり。ラテではない純粋な京都産も抹茶も飲むことが出来るので、お茶尽くしでほっこりした和の時間を過ごすことができます。
などなど!

ショップを巡る

日本の歴史や文化が色濃く残る神楽坂には、日本らしさを感じるオシャレな雑貨屋が多く構えています。

AKOMEYA TOKYO in la kagū

”一杯の炊き立てのごはんからつながり広がる幸せ”をテーマに掲げ、食に関する食品や生活雑貨を日本各地から集めた食のセレクトショップです。レトルト食品やご飯のお供、お米そのものなど、選りすぐりの美味いものが集まっています。新潮社の倉庫をリノベーションして作られた、神楽坂を代表するスポットの1つです。

岩座

いわくらと読みます。お守り袋やパワーストーン、アクセサリー、御朱印帳などお祈りに纏わる様々なグッズを販売しています。昔から神々は岩などの自然物に鎮座すると考えられ、その力が宿る水晶や勾玉、鉱石を基にした雑貨が豊富です。人の体内エネルギーの強さを測るオーラ測定器があるので是非調べてみるとよいでしょう。まるで神社にいるような内装とお祈りグッズに囲まれて、まるでお店がパワースポットみたい。

のレン

“ Discover Wonderland, Japan ! ”人をワクワクさせるような日本の魅力を伝えたいというコンセプトのもと、食器やインテリア、アクセサリー、雑貨など幅広い和柄グッズを揃えています。お隣には甘酒の専門店も展開。日本では昔から温暖多湿な気候を活かし、発酵食品が多く生産されてきました。神楽坂は舟運で物資が集まる荷揚地としても栄えていたので、全国の食品が当時から集まっていたそうです。文化の集う街から文化を発信する。シンプルですがなんとも素敵なコンセプトですね。
などなど!

投稿者

名前
渡辺 史章
所属店舗
リライフ千代田店

いかがでしたでしょうか?
私はずっと前から神楽坂の雰囲気が好きで、仕事帰りに散歩に言ったりしています。いつか住みたいな...。豊富なお店と当時の面影を残す街並みが素敵なエリアです。賃貸や購入、売却、不動産経営など不動産に関するご相談は是非リライフにお任せ下さい!

リライフ飯田橋店・早稲田店でご紹介中の賃貸物件はコチラ!

リライフ飯田橋店 店舗概要

営業時間
10:00〜19:30
定休日
無休
TEL
03-6261-6058
所在地
東京都千代田区飯田橋4-9-10 細谷ビル3階

【当店のコロナウィルス対策について】
①全てのお客様にご来店時の殺菌消毒と検温にご協力をお願いしています。②店内の終日換気。③マスクを着用しお客様と距離を取って接客。④お客様同士の席の距離を確保。⑤店内を1日に複数回殺菌消毒。⑥お客様のご自宅と当店をTV電話で繋ぎご来店時同様の物件提案が可能です。

飯田橋駅・市ヶ谷駅・水道橋駅・神楽坂駅・江戸川橋駅・九段下駅周辺の住まい探しは、リライフ飯田橋店にお任せください!
一人暮らし向けのマンションやアパートからファミリー向け物件まで、豊富な物件情報を取り扱っています。

リライフ飯田橋店は、お客様の人生の節目である「住まい探し」のお手伝いをさせて頂ける事に誇りを持ち、お客様に理想の住まいを見つけて頂けるよう、スタッフ一同一生懸命にご提案させて頂きます。「良い住まいが見つかった」、「良い住環境で新生活がスタートできる」と喜んで頂く事が私達の喜びです。

マンション・アパート・一軒家の賃貸や購入をご検討のお客様へのご提案から、ご所有不動産の貸し出しや売却をご検討のお客様のご相談も随時承っています。

不動産に関する事は、リライフへお任せください。社員一同、お客様のご来店をお待ちしております。

【ご来店の際は、事前にお電話、下記WEBフォーム、メール等でご予約を頂けるとご提案がスムーズです。ご来店当日でも結構です。お名前とご連絡先等の簡単なお伺いで、すぐにご予約を承りますのでお気軽にご連絡ください。】