Feature : TOWN

人気の街特集

家賃相場から住みやすさや街の雰囲気まで、スタッフが細かく解説します。

お年寄りの聖地だが、若者も十分に楽しめる街。

西巣鴨周辺のオススメスポット

巣鴨地蔵通り商店街
巣鴨地蔵通り商店街
これぞ巣鴨の代名詞!お年寄りの原宿、巣鴨地蔵通り商店街です。

旧中山道であり、江戸時代の中期頃から商業・信仰の場として栄えてきました。誰もが一度は聞いたことがあるであろう、赤い下着のお店や生活雑貨、和菓子屋や喫茶店、パン屋など約200のお店が並んでおり、意外と若者も楽しめるんですよ。

都内では大型複合商業施設がどんどん作られていく中、巣鴨の商店街ではのんびりと心癒される街づくりに注力しているそうです。
妙行寺
長徳山 妙行寺
妙行寺は、丸山本妙寺の明音院日慶上人が寛永元(1624)年に創建した寺院で、当時は赤坂の地にありました。その後一度四谷の地に移され、明治42(1909)年、東京府の市区改正事業によって現在の地に移転されました。

四谷怪談で有名なお岩さんの墓所が境内にあり。
東京染井温泉SAKURA
東京染井温泉SAKURA
地下1,800mから湧き出す無色透明な天然温泉が魅力的です。約1,000年前の地層から出るミネラルを豊富に含んだ源泉は、浴槽に注がれると琥珀色に変わり、保湿に優れお肌の調子が良くなります。

内風呂には大きなヒノキの浴槽があり香りも良し。和モダンな雰囲気の食事処や18歳以上から利用可能な休憩室など、上質な空間が用意されています。
六義園
六義園
小石川にある小石川後楽園と並び、江戸の二大庭園に選ばれています。五代将軍徳川綱吉の側用人であった柳沢吉保が自らの屋敷として造営した庭園で、東京ドーム2つ分の面積を誇ります。完成には7年もの年月がかかったそうです。

庭園の名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」”風・賦・比・興・雅・頌という分類法を紀貫之が和歌に転用した「六体」という形式に由来します。”
とげぬき地蔵尊 高岩寺
とげぬき地蔵尊 高岩寺
巣鴨地蔵通り商店街の中間ほどにあるお寺で、痛みや病気を治すご利益があることから日々多くの参拝者が訪れています。

とげぬき地蔵と言われているこの寺の御本尊は、延命地蔵尊。言い伝えによると、昔ある女中が針を誤飲してしまったところ地蔵尊の尊影をの鋳込んだら針を吐き出すことができたというエピソードが由来しているそう。この地蔵尊の御影を身体の調子の悪いところに貼ると良いとされています。

西巣鴨の使える路線や家賃相場

中心駅

西巣鴨駅:都営地下鉄三田線
近隣駅
  • 新庚申塚駅:都電荒川線
  • 板橋駅:JR総武線
単位:万円(当社調べ、2020年12月時点)
1R 1K 1DK 1LDK
7.1 8.1 9.3 13.8
2DK 2LDK 3LDK~ 戸建て
11.4 20.1 16 13.2

リライフ駒込店でご紹介中の賃貸物件はコチラ!